FC2ブログ
果てしなき性欲の嵐
とどまることを知らない性欲の持ち主が自身の性生活を吐露します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へっへっへ、上手く操ってやるよ
オンラインのDVDレンタルサービスは、
DMMとぽすれんの2つの会社を併用。

当然、同じ日に2つの会社からそれぞれ2枚づつ、
計4枚の作品が届くこともあるわけです。

これまではDMMからは一般作品だけを借りていたので、
特に問題はなかったんですが…。

これからはDMMのレンタルでもアダルトをガンガン借りていくつもりです。
そうすると、同一日にアダルト作品を4枚も見ることにー。

できないかと言われればできなくもないかもしれないけど、
これはかなりつらいです。

そこで考えました、予約リストを上手に操作することを。

ぽすれんの予約リストはランダム発送なので、
これを操作することは無理。

DMMにはちゃんと優先順位機能があるんで、これを上手く使いこなすんです。
2社のレンタルが重なりそうな時には一般作品たちを上位に並べ、
重ならないようなら、アダルト商品ばかりを上位に連ねるというように。

よく考えましたでしょ。
(たぶん、前からやってる人はたくさんいるんだろうけどね。)

でもこれ、「借りやすい」商品ばかりのときにしかできない技なんです。
「借りにくい」作品ばかりだと予想外の商品が発送されたりしますから。
それと、アダルト作品でリストがいっぱいになっちゃってもダメです。
そこを重点的に攻めるなんて・・・
DMMのDVDレンタル、
どこのメーカーから攻めていくか決めました。

やっぱりここは自分がひいきしてきた
S1とMOODYZの作品を中心的に借りていこうと思います。

思い起こせばS1がセルメーカーとして誕生した当初、
すべてのS1作品を制覇できるぐらいの大金持ちになってやると
意気ごんでいたこともありました。

そしてS1が出てきてからはあまり買わなくなってしまった
MOODYZ作品。

限りある資金のため、気になっていたのに
泣く泣くきらざるをえなかった作品たちを借りていきます。

できればS1作品はすべての作品を制覇したいですねー。
(次々と新しい作品が追加されるし、
あまりタイプでない女優さんもいるんで、完全制覇は無理だろうけど…)
どこから攻めていけばいいのやら・・・
DMMのDVDレンタルでリストに入れることができる数は50枚。
この数の少なさはどうにかならないかと思ってます。
どうせならもう50枚ぐらい追加できないもんでしょうか。

この少なさのため、リストに入れる作品はかなり吟味しないといけません。
適当に見繕ってどんどんリストに入れていくことができないわけです。

DMMではS1やMOODYZ、
ドグマやマルクス兄弟と見たい作品だらけ。
いったいどこの作品から見ていこうか、
いざアダルト作品をリストに入れようとするととっても迷っちゃう。
どんどん新作は追加されていくし、どうしましょう。

DMMのDVDレンタルはダブルコースとかがないのも残念です。
もしぽすれんみたいにコースが選べるとしたら、
確実にダブル以上のコースを選択するのになー。
リストはいつも満杯
ぽすれんのリストに入れることができる枚数は200枚。
ほぼすべてがアダルト商品。

見たい作品が200枚で納まるはずもなく、
貸し出しがされるとすぐに新しくレンタルリストに2枚追加していて、
いつもリストは満タン状態。(レンタルは2枚1組でされるんです。)

こんな調子なんで、ダブルコースにしようか迷ってるというわけです。
ダブルコースにすれば今より2倍のペースでリストの作品が減っていくわけで…。

でも、買った商品を見ていくことも考えると、
今のペースがちょうどいいのかなとも思ってるんですけどね。
AVレンタル歴はまだ浅いっす
始めは映画作品見たさで去年の中頃に開始したオンラインDVDレンタルサービス。
いろいろなところのサービスを試してみて、
最終的に決定したのがDMMぽすれん

DMMの予約リストはまだ通常の映画作品だけしか入ってないけど、
ぽすれんの予約リストはアダルト作品でいっぱい。
今では大事なズリネタを提供してくれる大事な存在。

そういうわけでAVレンタル歴はまだ1年未満のヒヨっこです。

レンタル系女優の作品をそれまでまったく見てこなかったので、
気になる女優さんの作品はちゃんとリストに入れてます。

映画作品も見たい作品はだいぶ見てきて、
そろそろDMMの予約リストもアダルト作品でいっぱいにしたいと考えてます。

それともうひとつ、
ぽすれんサービスをスタンダードコースからダブルコースに変えようかどうか悩み中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。